歯並びやかみ合わせが悪いと健康な体に影響するので、矯正歯科で治療を受ける必要があります。
この矯正歯科ではたくさんの矯正治療が行われています。
その治療の1つがワイヤーを使った治療法です。
ワイヤーの種類は、金属とプラスチックの2つがあります。その2つのうちのどちらかのワイヤーを歯並びやかみ合わせの悪い歯につけていくのですが、そのままでは、つけられないので、ブラケットというものを使います。
そのブラケットもワイヤーと同じようにプラスチックと金属の2つがあります。そのどちらかを選んでワイヤーと一緒に歯の表面または裏側に装着していきます。
そうすることで、ワイヤーとブラケットの力で歯が抑えさえられ、ゆっくりと正常な位置に動いていきます。
他にもインビザラインというものが有ります。

インビザラインは、マウスピースのような形になっています。
取ったり付けたりが簡単にでき、見た目を気にする方にとっても一番いい方法です。
透明なのでワイヤーとブラケットを使った矯正よりも目立つことはないので、安心して治療が受けられます。
ワイヤーとブラケットの矯正だと歯磨きで歯の汚れを十分に取ることが出来ません。
ですが、インビザラインだとそんな不便なことがないので、歯磨きが楽にできます。
また、それでも歯並びが悪い部分が前歯にある場合は、矯正歯科にインプラント治療を行ってもらうといいです。

インプラントは、人工の歯を歯茎に埋め込むものです。
そのまま人工の歯を歯茎に埋め込むのではなく、その土台となるものを埋め込んでいきます。
歯茎に潜む歯の骨が土台となります。インプラントをつけるには、その歯の骨の密度とインプラントの治療が関わります。
その骨に密度がなければ、インプラントの治療が不可能となります。
反対に骨の密度と土台が合っている場合は、インプラントの治療が行われていきます。
インプラントとインビザラインはどれも長い期間がかかるので、覚悟が必要です。

Other Site

歯科を利用するなら草加のこちらがオススメですよ!:高木歯科

光が丘の歯科は一人ひとりに合った治療をしてくれますよ
http://www.tsukioka-dc.com/


岡山市のインプラント専門医ならこちら|さながわ歯科


歯の悩みを解決したいならどんな小さな相談も気軽にできる錦糸町の歯科にお任せください!|ホワイトデンタルクリニック

歯のことでお悩みの方は蕨市の歯科に相談してみましょう:蕨市歯科治療ガイド